カテゴリ

1日体験の簡単予約はこちら
  • フォトギャラリー

KTPの新マスコットますみちゃんです☆



masumi.jpg

HOME > 真澄ちゃん日記 > アーカイブ > 2018年6月アーカイブ

真澄ちゃん日記 2018年6月アーカイブ

6月10日(日)着物で組紐体験♬

体験置物で.jpg組紐体験置物で.jpg朝から体験です。Y先生お手伝いしてくださいます。素敵なカップル様でした。話も弾みまたお会いしたいですね。ありがとうございました。お昼からは、まだスタッフでないYさんにもお手伝いいただき(早く試験受けてね)Y先生と私で対応します。授業2名で5名様の体験です。(5名以上と言われましたがすみません狭くて、警固神社も取れなかったのでKTPでがんばります。Nさんは、今日は猫の台図に挑戦です。14時ドアを開けると着物姿の方が6人でした。男性の着物姿も素敵です。久留米のお着物関係のお店で、きもので和文化体験されているそうです。熊本からも来られていました。KTPを選んでくださリ有難うございます。14時過ぎて生徒さんが来て驚かれました。24玉の授業もあり人が多くて糸がさばけません。ごめんなさい。忙しい1日でした。また来てくださいね。

6月9日(土)埼玉県より2名様♬

練習十二単.jpg朝2名の体験です。Y先生にお願いします。H先生に会うのも久々です。埼玉県より初めて福岡に来られたそうです。とても仲良く新婚旅行に見えました。組紐にとても興味を持っていただき会話もはずみます。昨日はモツ鍋食べられ、明太子体験、今日は組紐、太宰府、夜は中洲の予定だそうです。とても素敵なご夫婦で、またお会いしたいです。違う組み方に挑戦してくださいね。組まれた組紐と(後日郵送なので)「別れるのが寂しい」と言われとても嬉しくなりました。可愛らしい方です。夏セミナーも、授業もあり忙しい朝でした。朝授業や、体験のお手伝いしてくださった2人が、午後は十二単練習着付けと、組紐と大忙しです。午後も授業が多くあっという間に時間が過ぎます。

6月8日(金)綾高台試作続く♬

セミナー綾竹夏レース.jpgいつものようにOさんの授業が始まりますY先生はYさんの夏レースセミナーを担当してくださいます。細レースで、綾竹で組むのは久々です。何本取りにするか悩み縦に柄がでるように配置します。夏レースとはいえ準備に時間がかかります。いよいよ綾竹台で初めて挑戦されます(いろいろな台に触れれるのは、セミナーの特権ですね。)とてもきれいにできてきます。午後から綾高台の試作品まだまだ改良中ですが、変更してまた試します。綾高台にかけかえてYさんに使ってもらいます。腰が痛くなるとのことまた改良は続きます。初めて綾竹台挑戦ですが上手にできています。お写真撮りました。来週も頑張ってくださいね。楽しみです。♡

6月7日(木)友人とお食事♬

キティーふあいる2.jpg1キティーフアイル.jpg今日は嬉しい日です10時30分にKTP出て岩田屋に向かいます。阪急デパートで買ったサマンサタバサのポーチとあとケーキを買いたいと思いました。果物いっぱいんのケーキがあり良かったです。そうそう今日は警察官の方にタクシー降りて道路渡り怒られました。横断歩道のないところで降りたのですぐ渡ってしまいました。すみません。11時にホテルに到着です。30分早かったです。ドアのところを見ていると11時30分美人のTさんです(変わりませんね)バイキングは食べるのに忙しくなるので、おしゃべりできないと思い中華料理にしました。何年合わなくても変わりません。大宰府、博物館や植物園、石橋美術館のお写真見せていただきます。Tさんは大阪が長いのに私のほうが、何も知りませんね。お花もとてもきれいで行った気分になれました。話が弾み何を食べたかわかりません。でも美味しかったですよ。Tさんよりコーヒー豆やちりめんの小物入れ、そしていつもキティーグッズ心がけてくださいます。今回は京都と宝塚キティーです。ありがとうございます。私もいよいよプレゼント渡します。私が以前誕生日にプレゼントした、4℃のネックレスしてくださってました。サマンサタバサも可愛いと思い何気なく買ったのですが、BUGも小物もサマンサタバサでした。偶然です。嬉しかったです。まだまだゆっくり話したかったけれど仕事がありKTPに戻ります、優しくて美人で(見習わなければならないことがたくさんあります。美人にはなれませんが)元気をいただき仕事に励みます。すぐ会いたくなりました。無料イラスト西鉄グランド桃李.jpgまた写真忘れました。イメージ写真です。

6月6日(水)市内大刀洗より2名様

無料イラストワクワク.jpg今日は授業と体験と忙しいのですが、Y先生頑張ってくれてます。Oさんも事務と授業忙しい日です。今日の体験のお二人は、女性2人で来られました。組紐楽しんでいただき次は帯締や、違う組み方に挑戦したいと言われていました。またお会いできますように♬明日は友人の誕生日を遅ればせながらランチでお祝いします。ゆっくりお話したいけれど、ゆっくりできずすみません。西鉄グランドホテルにしました。なにを食べるかは、明日決めます。お会いするのが楽しみです。何年ぶりかな?楽しみです。

6月5日(火)打ち合わせばかりです。♬

無料イラストパーティー.jpg山の上ホテルの方が久々来られ、今年のパーティーのことでお話します。どこでするかまだ決めていません。どんなパーティーになるのでしょうか?引き続きゼクシーの方とお話します。今回は掲載みあわせようと思います。まだしないといけないこと多いので、またゆっくり考えます。次は経理の方です。広告費や、人件費多いようです。節約できない人ですね。早くKTP大きくしたいのですが、難しいです。明日は体験です。Y先生よろしくおねがいしますね。

6月4日(月)ついていない日でした。

無料イラスト脚が腫れる.jpg用事で大丸に出かけます。シャネルで見たいのがあり(見てるだけです)気分転換と思っていましたが、研修生の方であまり詳しくなかったのですが、以前見ていたお洋服やバッグもう一度見たいと思ったのですが、(担当の方呼びませんでした。)スタッフルームよりおしゃべりの声、大きな笑い声、シャネルでリッチな雰囲気だけでも味わいたかったのですが、諦めました。外まで聞こえる声に驚き見る気持ちもなくなり、用事を済ませに行きます。ランチで気分転換と思いましたが、メニューが変わっていて、苦手なものでした。がっかり、お化粧品は買いましたが、中国の方がお化粧品も買われていて賑やかでした。携帯に向かっておしゃべりしてあり、お化粧品のお写真も一つづつ取られていました。思わず見入ってしまいました。男性も買いに来られていて、海外の方がやはり多いのだと実感しました。KTPも体験の言葉をこれからどうするか考えないといけませんね。他の買い物も諦めて、荷物なくKTPへ戻ります。珍しいですよね(疲れました)でも頑張って六本松へ、ここでもランチにはズラーッと並んであり、とても待てません。お目当てのものなくて、今日は全然だめでした。すぐ戻ります。KTPで月末の処理します。脚は腫れて(もともと腫れてますが)湿布も買いました。1日長いような、短いような変な日でした。

6月3日(日)お墓参り

無料イラストお墓参り.jpgホテルで朝食、昔ながらの朝食に驚きました。最初から、佃煮やお漬物、おかず作ったものがないのでほとんど並べてありました。(昔ながらの感じでしょうか)、コーヒーもなく(初めてかな?)400円で自分で飲むそうです。最後にこの旅館にしたのは失敗でした。お荷物も2人で運び持っていただくこともお見送りもありません。6個の荷物(腐るものだったので冷蔵庫に入れないといけません)肩にもに抱えたりで、奥日田と湯田温泉が良かったので、がっかりでした。おもてなしKTPのことを考えながら参考にさせていただこうと思ったのですが、残念でした。このホテルだけお電話は確認がなく、メールで誕生日旅行(今回はとても大切な旅行だったのですが)と書いていたのですが、おめでとうもなく読まれていないのでしょうね。のどが渇いてパーキングに向かいますが、古賀インター(もうすぐ家ですね)で休憩楽しかったです、レストランで休憩と思ったのですがなくて、アイスコヒーのL頼むと笑われました。これくらい飲めますよ。美味しかったです。珍しいものがたくさんあり少し疲れもとれます。実家の近くで、お花を買い父の元へ向かいます、お墓参り行けてなかったので、神妙な感じになります、父も怒っているかな?気持ちが落ち着きます。3泊4日の旅行KTPを閉めるのも初めてかな。留守番おかず、体験もお断りして・・これからのこと話せて良かったかもしれません。実家に戻りダウンです。回覧板が来ていました、いつも見るのが遅くなり回すのが遅くなります。すみません。今日は早く帰り着いたので、ゆっくり回覧板見ました。畑の貸出があり、2人ですぐ決めました。何を植えましょうか?こんな気持になるのも不思議です。軽トラックやはり必要では?話が膨らみます。ピンクがほしいです。母の祭壇には藤色のバラとひまわりでいっぱいにします。ごめんなさいほっておいて・・・4日間休むと、ふと思います「KTPやめたらどうなるのだろう」ダニエルくん笑います「KTPなくなったら、生きがいなくなるでしょ。どうしたの?」やはり4日休んで、変な気持ちになったのでしょうね。明日からまたがんばります。素敵な旅行ができて良かったです。無料イラスト軽トラック.jpg

6月2日(土)錦帯橋へ

湯田より岩国まで時間があるのでどこか行かないと15時には早すぎます。ダニエルくんが、錦帯橋といったので行ってみることにします。思ったより遠くて、広島が近づきます、運転も疲れてきました、これなら広島に行こうかと思いました。錦帯橋は以前行ったことあると言われましたが、覚えていませんでした。橋を渡るには、足痛くて、お写真をとります。賑やかなところでなくて土産物も少なく、帰ろうとしましたが、おばあちゃんが出てこられ、頑張っていると思うと、少し買おうかと思いました。なんと財布を車の中に忘れて、しまいました。バッグに1万円を発見しました、何百円だと悪くて・・「1万円からいいよ」といってくださりれんこんコロッケれんこんが名物のようです。れんこんはさみ揚げ、れんこんチップなどいっぱいおばあちゃまに悪くて買いました。夜食べれるかな。駐車場が橋の下の砂利道で、砂利というより石ころのところでハイヒールでは無理でした。帰りにパーキングによると宮島で売っている商品がありテンションが上がります(広島にも住んでいたので)たくさん買い、ホテルへ向かいます。道の駅のことが高速の途中に宣伝してあり行くことにしました。珍しいものばかりです(腐りそうなものばかり買います。)あとで考えると明日も通るのに馬鹿ですね。j15時ホテル到着、お迎えもなく大荷物を抱えて受付に行きます。誕生日と行っていたけれど、言葉なく、離れにとまったのですが、ダニエルくん驚きます「これが露天風呂?」「はい」笑っていらっしゃったそうです。私の体では、入れないくらい小さくてお湯も入ってないし(かけ流しではありません)大浴場を想定しているのでしょうね。詳しい説明なく冷蔵庫も空っぽです。お茶はティーパックがあり、説明何もありませんコーヒーもなく、あとで中居さんがお茶入れに来られるのかと思っていましたが、よく考えるとティーパックなのでありえないと気づきました。お部屋はきれいで、離れで広いのですが、ティッシュもおいてなく・・部屋食でしたが食事の説明もなくこちらから聞いてしまいました。お食事終わったら電話くださいもなく。言葉なくお料理出て勝手に食べるのもはじめてかもしれません。そういう旅館もあると思いますが、高い料金のところにしたので期待していました。お茶を次ぐことも無く驚きました。他のところにすればよかった。私が露天に入るとひょうたんのような形で、小さくて、私の体には大変でした。立つとお湯が半分以下になります「もう笑うしかありません」温泉はとてもいいです。足踏み外しまた痛めました。段差に気づきませんでした。クレーマーではないのですが、2日間泊まったホテルとほぼ同じ料金なので、言いたくなりました。おもてなしは?写真撮りませんでした。無料イラスト錦帯橋.jpg最後が悪いと辛いですね。湯田温泉の朝食の写真載せます古稀庵朝食.jpg

6月1日(金)湯田温泉へ♬

ひびき朝食.jpg朝ゆっくり起きて、朝食に向かいます。ミニビュッフェもついて、個室でゆったりと食べます。飲み物も、サラダ、卵や、お漬物など自由にとれます。静かな雰囲気の中スムージーから始まります‥後は釜飯(白ごはんそこにはおこげもあり)食後nituikadeしいたけとお餅を持ってきてくれました。お腹いっぱいですが食べましたよ。テラスでヨーグルトと飲み物を持ってきてくださいます。JRが経営しているホテルでななつ星の設計された方に頼まれたそうです。日田の木を存分に使った作りで以前は、モダンなを好んでいましたが、組紐にはぴったりだと思いました。高そうですね「設計してもらいたいです」また紅葉のときに期待ホテルです。3人の方に見送られ、梅酒蔵で買い物をしました。電話がなります「鍵をお持ちでないでしょうか・」またやらかしてしまいました。ホテルの方がとりに来てくださいました。最後までご迷惑おかけしました。次はお墓参りです。お花がないので木の花ガルデンでお花だけ買いお墓へ迎かいます。車をおいて細い道を登ります。お父様とお兄様それぞれのお墓をたててありお参りします、下に降りると、タイツにいっぱいいがいがしたものがついていました(昔見たことがあります。)懐かしい気もしました。ダニエルくんの実家にご挨拶に行きます。お世話になってばかりで何もできないので、お母様やお姉様にプレゼントをお渡しします。気に入っていただけると嬉しいですが・・・平日にゆっくりお話するのは久々です。うなぎをいただいて14時に湯田温泉に向かいます。15時予定は17時30分に到着です。母と行ったところは避けてきたはずなのにオープン当時にMさんと運転手はIさんに頼んだこと思い出しました。どのスタッフにも記念日と伝わっていて(伝言が行き届いていますね)お部屋の冷蔵庫にゴディバのチョコーレートのプレゼントお水、ジュース、お茶を2本づつ用意してありました。お食事もグラスワインでシャンパン1杯づついただきお皿に祝の文字が書かれていました。母と来たこと思い出し辛かったけれど。ゆっくり過ごせました。お写真撮りました見てくださいね夕食古稀庵.jpg

<<前のページへ123

« 2018年5月 | メインページ | アーカイブ | 2018年7月 »

このページのトップへ